スポンサードリンク

Top >  郵便局の投資信託の始め方 >  投資信託の換金までの流れ

投資信託の換金までの流れ

投資信託の換金の申込みは取扱郵便局でします。

15時までに申込手続きが完了した場合は当日扱い、それ以降は翌営業日扱いとなります。
口数単位での換金となります。金額でいくら分という指定はできません。


投資信託の換金方法の選択をします。

投資信託の換金方法には以下の2つの方法があります。
1.買取請求
2.解約請求
換金方法を選ぶページ参照

窓口での手続き :

投資信託保護預り口座利用の印字の入った通常郵便貯金通帳と、印章(上記通帳の届印)を用意して、投資信託解約・買取申込書を記入します。


換金代金については申込当日(商品によってはお申込日の翌営業日)決定される基準価額により売却を行い、申込日から起算して4営業日後(商品によっては5営業日後)に通常郵便貯金通帳に自動で預入れされます。

郵便局の投資信託の始め方

郵便局で投資信託を買うための手続き方法について解説します。投資信託口座の開設から投資信託の買い方、換金方法まで。

関連エントリー

投資信託 口座の開設 投資信託の購入申込み 投資信託の購入方式を選ぶ 投資信託の換金までの流れ 換金方法を選ぶ 買取請求と解約請求 電話(コールセンター)で投信の購入