スポンサードリンク

Top >  郵便局の投資信託の始め方 >  投資信託の購入申込み

投資信託の購入申込み

郵便局の投資信託 購入までの流れ

購入の申込みは、投資信託口座を開設した取り扱い郵便局でします。
15時までに申込手続きが完了した場合は当日扱い、それ以降は翌営業日扱いとなります。


まずは買いたい投資信託を選んだら、目論見書をしっかりと確認しましょう。

目論見書は大切ですので、面倒からずに読んでみてください。

投資信託の内容を理解して納得したら、投資信託の購入方法の選択をします。

投資信託のご購入方法には以下の2つの方法があります。

1.金額を指定して投資信託を購入

2.毎月積立てで購入(自動積立方式)

窓口での手続き :

購入には投資信託保護預り口座利用の印字の入った通常郵便貯金通帳と、印章(上記通帳の届印)を用意してください。

以上2つを持参したら「投資信託募集・購入申込書」もしくは「投資信託自動積立申込書」を記入します。

購入代金の入金については 通常郵便貯金口座より申込日に保留金として引き落とし予約がされ、取引日の翌営業日または翌々営業日に自動引き落としされます。

◆申込みの時点で購入金額が口座に不足している場合には、申込みできませんので、投資信託のご購入予定金額が、通常郵便貯金口座残高にあることを確認してください。

◆自動積立で残高不足により引き落としが出来ない場合、その月の投資信託の買付けは行われません。
・ 自動積立の買付購入代金は買付申込日の前営業日に引き落としされます。

郵便局の投資信託の始め方

郵便局で投資信託を買うための手続き方法について解説します。投資信託口座の開設から投資信託の買い方、換金方法まで。

関連エントリー

投資信託 口座の開設 投資信託の購入申込み 投資信託の購入方式を選ぶ 投資信託の換金までの流れ 換金方法を選ぶ 買取請求と解約請求 電話(コールセンター)で投信の購入