スポンサードリンク

Top >  郵便局の投資信託の始め方 >  投資信託 口座の開設

投資信託 口座の開設

郵便局の投資信託の口座開設までの流れ

郵便局の投資信託の取引を行うためには、まず初めに投資信託口座の開設が必要です。
投資信託口座とは、購入した投資信託を預るための口座です。
投資信託の購入・解約代金等の決済は、投資信託口座開設時に指定の通常郵便貯金通帳で行います。
口座開設は当日中に可能です。

郵便局の窓口での手続きになります。
口座開設に用意するものは、

・通常郵便貯金通帳
・印章(上記通帳の届印)
・本人確認書類

「投資信託総合取引申込書」、「特定口座開設届出書」を記入して窓口で手続きすると投資信託の口座が開設されます。


郵便局の投資信託の始め方

郵便局で投資信託を買うための手続き方法について解説します。投資信託口座の開設から投資信託の買い方、換金方法まで。

関連エントリー

投資信託 口座の開設 投資信託の購入申込み 投資信託の購入方式を選ぶ 投資信託の換金までの流れ 換金方法を選ぶ 買取請求と解約請求 電話(コールセンター)で投信の購入