Top >  郵便局の投資信託の始め方

郵便局の投資信託の始め方

郵便局で投資信託を買うための手続き方法について解説します。投資信託口座の開設から投資信託の買い方、換金方法まで。

郵便局の投資信託の始め方一覧

投資信託ガイド

投資信託 口座の開設

郵便局の投資信託の取引を行うためには、まず初めに投資信託口座の開設が必要です。投資信託口座とは、購入した投資信託を預るための口座です。投資信託の口座は当日中に開設が可能です。

投資信託の購入申込み

郵便局の投資信託 購入の申込みは、投資信託口座を開設した取り扱い郵便局でします。まずは買いたい投資信託を選んだら、目論見書をしっかりと確認しましょう。目論見書は大切ですので、面倒からずに読んでみてください。

投資信託の購入方式を選ぶ

投資信託の購入方法には金額指定で投資信託を購入する方法と、 自動積立方式(毎月積立て)で投資信託を購入する方法の2つがあります。



投資信託の換金までの流れ

投資信託の換金の申込みは取扱郵便局でします。その際に、投資信託の換金方法として買取請求・解約請求の2つの方法のどちらかを選びます。

換金方法を選ぶ 買取請求と解約請求

投資信託の換金方法には買取請求と解約請求があって、換金の際はどちらかを選びます。
(買取のできない販売会社もあります。)

電話(コールセンター)で投信の購入

コールセンターで郵便局の投資信託の購入が平成19年1月22日(月)からできるようになりました。